元面接官が語る!中学受験の面接で聞かれる超頻出質問10選と模範解答をお伝えします

こんにちは、仙台二華中に合格した娘を持つ明治和花です。

・中学受験の面接ではどんな質問をされるのでしょうか?

・志望理由は何と答えるのが正解なのでしょうか?

・親が子供に出来る事はどんな事でしょうか?

本記事は、このようなあなたの悩みを解決できる内容となっています。

なぜならば、本記事では面接時によく聞かれる質問に加えて、仙台二華中に合格した私の娘が面接で聞かれた質問と面接時のマナーについて、そして私自身が娘に対して行ったサポートを公開するからです。

記事の前半では『中学受験の面接で頻出する質問集と模範解答例』、記事の後半では『服装、マナー、親が子供に出来るサポート』についてお話ししていきます。

この記事を読むことで、中学受験の面接で聞かれる質問内容と正しい返答内容、マナーなど中学受験をする上で知らなければいけない情報を手に入れる事が出来ますよ。

目次

中学受験面接の超頻出質問10選と模範解答例

①志望理由を教えてください

志望理由は、学校の教育方針を理解して、入学してからどうなりたいかを考えて面接に臨みましょう。

またどんな質問にも、結論⇒理由⇒具体的な例という流れで答えるとシンプルでまとまった回答になります。

はい、私が御校を志望した理由は、他のどの学校よりも英語教育に力を入れている点に興味を持ったからです。
私は将来、海外の学校に進学し日本の魅力を海外の人々に発信する仕事をしていきたいと考えています。
そのため御校の英語教育には大変魅力を感じました。

②小学校生活で印象に残っていることや思い出は何ですか?

素直にお子さんが印象に残っている事や思い出を具体的に伝えられるようにしましょう。

はい、私が小学校生活で印象に残っている事は、5年生の時の合唱コンクールです。
なぜならば、私は歌う事が苦手だったのですが、クラスみんなで毎日練習して少しずつ苦手を克服する事が出来ました。
その結果、惜しくも金賞は逃したのですが、銀賞を取る事ができみんなで協力して頑張る事が素晴らしい事だと分かり、御校に入学しても合唱部に入ろうと考えています。

③ここまではどうやって通学しますか?どれくらいの時間がかかりますか?

通学の経路を簡潔で具体的に説明できるように考えておきましょう。

はい、まず自宅から最寄りの地下鉄長町駅まで10分ほど歩きます。そこから地下鉄に乗り五橋駅で降ります。
そして五橋駅から10分ほど歩いて御校に通学します。自宅からの所要時間としては計30分ほどです。

④家族構成を教えて下さい

これも簡潔に家族構成を答えられるようにしましょう。

はい、私の家族構成は、父、母、兄、そして祖母がいます。
現在は父、母、祖母の4人で暮らしており、兄はすでに東京で仕事をしています。

⑤尊敬している人はいますか?

歴史上の人物や有名人を言うのではなく、両親や兄弟の事を話した方が面接官も理解しやすいでしょう。

はい、私の尊敬できる人は父親です。
なぜならば、父親は毎日私よりも早く起き夜遅くまで仕事をしているにもかかわらず、疲れを見せずに帰って来てからも私の勉強を手伝ってくれるからです。
私も家庭を持ったら父親のような人になりたいと考えています。

⑥得意な科目や苦手な科目はありますか?

得意な科目と共に得意になった理由も伝えるようにしましょう。

はい、得意な科目は理科です。
なぜならば、小学3年生の頃に家族でキャンプに行きカブトムシを初めて見た時、なんでこういう体の構造をしているんだろうと興味を持ったからです。
それからは父親に図鑑を買ってもらい、毎日、図鑑を読んで他の昆虫の勉強を常にしています。

⑦趣味や特技はなんですか?どうして得意になったんですか?

子供の頃からの習い事があれば、より具体的に伝えやすいでしょう。

はい、特技は5歳から習っている水泳です。
習って間もない頃は顔を水につけるのも怖かったのですが、今は週に3日通っている事もあり、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの全てを泳げるようになりました。
御校に入学しても水泳部に入部し文武両道に努めていきたいと考えています。

⑧気になったニュースはありますか?

これは普段からニュースに関心を持ち、なんでこれがニュースになっているのかと疑問を持つようにしましょう。

はい、私が最近気になったニュースは地球温暖化が進んでいるというニュースです。
南極の気温が過去100年で約3度も上昇していて、人間の生活が地球の環境を変えてしまったという事に大きな不安を感じました。
そのニュースを見る前からもゴミの分別や電気をこまめに切るなどしてきましたが、これからはもっと環境を意識していこうと考えました。

⑨入学してやりたい事は?

学校の方針に合った内容で話すようにしましょう。

はい、私は勉学に励む事はもちろんですが、御校での部活動に力を入れて文武両道を目指していきたいと考えています。
なぜならば、小学3年生から野球を習っており御校の野球部が強豪校である事も知っております。
そのため、御校の野球部に入部し体力面でも学力面でも鍛えていきたいと考えております。

⑩将来の夢はありますか?

どんな将来を描いているのかを面接官に具体的に伝えましょう。

はい、将来は薬剤師になりたいと考えています。
なぜならば、兄が製薬会社で働いており薬の大切さや仕事のやりがいを教えてくれたからです。
そのため、私も患者様のために薬剤師として身近で頼れる存在になりたいと考え、薬剤師を目指しています。

中学受験の面接で好印象を与えるマナー

中学受験の面接で好印象を与えるマナーについても簡単にお伝えします。

入室時

  • ドアノックは3回
  • 「失礼します」をはっきり大きな声で言う
  • 二つの動作を一緒にしない(例:「失礼します」と「入室」は別々に)

受け答え中

  • 姿勢は真っ直ぐ
  • 椅子には浅くかけ、背もたれには寄りかからない
  • 目線は相手の目や眉間を見る
  • 早口にならずゆっくりと丁寧に答える

退室時

  • 入室時と同様に二つの動作を同時にしない
  • 笑顔をしっかり作って退室する

中学受験の面接で両親がするべき5つの対策

お子さんの努力ももちろん大切ですが、中学受験は特に両親のサポートが必要不可欠です。

①筆記試験対策だけでなく面接対策もする

仙台の公立中高一貫校では、総合問題(60分)、作文(40分)、面接の3つが試験項目です。

そのため、総合問題対策も大切ですが、作文対策、面接対策もお子さんに指導をしてあげる必要があります。

私の娘がどんな塾に行っていたかの詳細はコチラの記事で解説しています

②子供の面接練習に付き合う

適性検査や作文は塾やお子さん一人で出来るかもしれませんが、面接に関してはご両親が手伝ってあげるべきです。

なぜならば、小学生のお子さん一人で考えても初めての面接ですし、何が良くて何が悪いのかも分からないからです。

一緒になって話す内容を考えるだけでもいいので、一緒に面接練習はしてあげましょう。

③子供と一緒に面接の回答内容を確認する

面接練習をしたら、それを修正して、再び練習するの繰り返しになります。

しっくりこない部分があったら、お子さんと一緒に回答内容を考えなおして再び本番形式で練習をしてあげてください。

④実際に学校に行くルートを通って学校に行ってみる

実際に学校に行くルートを通って学校に行くのは、お子さんにとってその学校に通うイメージがつくので、少なくても一度はやっておくべきです。

イメージが出来ることで、その学校へ入学したいという想いも具体的になるので、時間があれば何度もやってみることをオススメします。

⑤面接専門の塾を提案してみる

面接対策に不安を覚えるご両親には、私が代表を務める中学受験の面接対策専門の塾もあります。

平成25年度の仙台二華中に合格した娘を持つ親として、面接指導のプロとして、マナー講師としてお伝えできる事が沢山ありますので、ご興味があれば下記より詳細をご覧になって下さい。

まとめ:中学受験の面接対策はお子さんと両親が一緒にやる必要がある

上記の面接対策は中学受験をするなら最低限抑えておく必要があります。

最後にもう一度、本記事の内容を確認しましょう。

中学受験面接の超頻出質問10選と模範解答例

⇒この10個の質問に答えられるようにしておけば、ほとんどの質問にスムーズに答えられるようになるはずです。

中学受験の面接で好印象を与えるマナー

⇒マナーはお子さんの印象に大きく関わり、面接での評価に大きなインパクトを与えます。

中学受験の面接で両親がするべき5つの対策

⇒中学受験では積極的にお子さんの受験対策に関わって、お子さんをサポートしてあげる事が大切です。

面接練習の最初は慣れないのであまり話せないかもしれませんが、練習を重ねていけば必ずスムーズに自分らしい言葉で面接官に自分の想いを伝える事ができるようになります。

何度も何度もこの記事を読み返して、お子さんの最適な回答を見つけ合格をつかみ取りましょう。

最後に改めて、中学受験の不安や悩みがあれば、下記よりLINEでお問い合わせ下さい。

「中学面接の極意」を無料プレゼント

\ 3名様限定にプレゼント /

目次
閉じる